電力自由化は投資家にとっても大きなチャンスである

電力の小売り自由化は企業にとって大きなビジネスチャンスなのです。イギリスでは電力が自由化されてから何と、約半数の家庭が既存電力会社から乗り換えたと言われています。イギリスで起きたことはもちろん日本でも起こることが予想されます。2500万世帯の大移動が日本で起こった場合、お金の流れが大きく変わります。
また電力自由化は投資家にとっても大きなチャンスなのです。電力自由化によってメリットがあると言われている人々は、消費者、参入企業、広告事業など実に様々です。しかし企業がメリットあるという事は必ず投資家にもチャンスがあるという事になるのです。この電力自由化を利用して儲かる投資家もたくさんいるに違いあります。そこで今回はぜひ購入した方が良い株を紹介したいと思います。


電力自由化で儲かる方々

電力が自由化されると「新電力」と呼ばれる新たな電力会社が生まれます。この新しい電気会社から購入することが出来るようになると、電気業界はどうなるのでしょうか。まず多くの消費者に電気を買ってもらおうと、価格競争が行われるでしょう。そして価格競争が落ち着いた時に、新たなサービスが生まれるのです。それが携帯料金とセットプランであったり、時間帯によって料金が変わる体系であったり、実に様々なサービスが生まれるだろうと予測されます。
そんな新電力でおすすめしたい会社が「イーレックス」です。この会社はバイオマス発電や天然ガスを利用して発電した電気を売っている会社です。イーレックスは10000社の販売代理店を所有しており、販売した時もスムーズに行う事が出来るでしょう。
この会社の株は今注目を浴びています。これからもっと株価が上がることが予想されるので、投資家は今のうちに目を付けておいて良いでしょう。


電力メーターのメーカーに注目せよ

新電へ乗り換えるためには「スマートメーター」と呼ばれる次世代型のメーターを使う事が必須となります。このスマートメーターと言っても何のことか分からないという人が多いでしょう。今まではどのくらいの電気を使ったかを目測で測る必要がありました。しかしスマートメーターを利用すれば、いちいち目測で測る必要はなく通信によって電気の使用量を検診することが可能になります。
これほど便利なスマートメーターですが、多くの電力会社が導入を検討しています。例えア東京電力では2020年までに2700万台をスマートメーターに切り替える予定です。これほど注目を集めているスマートメーター。やはりこれからも大きな需要が期待できるでしょう。この電気メーターでシェアナンバーワンの会社が大崎電機工業です。この会社の業績は安定しており、これからも成長が期待されます。大崎電機工業の株式は今のうちに買っておいて損はありません。電力自由化が始まるにつれてどんどん株価が上がっていくに違いありません。

カテゴリー: 電力自由化 パーマリンク